盗聴器発見をするのはプロの方にまかせるのが早い、コンセントに注意

私の知人で以前、自宅に盗聴器を仕掛けられた人がいるのですが、どうやらその仕掛けた人物は、知人の元恋人だったそうです。知人は現在は30代の女性ですが、当時は20代で一人暮らしをしていました。そのときに彼女と付き合っていた男が、彼女のことを異常に束縛していたので、彼女の行動が気になっていたのでした。

そのこともあり、付き合い始めて間もなく男は彼女の自宅部屋に盗聴器を仕掛けていたのですが、最初は彼女も気づかなかったらしいのですが、途中から何だか様子がおかしいと思い最初は自分でネットを調べたりしてみたのです。しかしそれらしいものは発見できなかったとか。そればかりか探してる途中で盗聴器のような物を見つけたとしてもそれが本物なのか、どうかの見分けもつかないだろうと思ったそうです。

結局彼女はプロの方々に盗聴器が仕掛けられていないかお金を払って探してもらったのです。

テレビ番組などでも盗聴器のことがよく話題になっていたので、彼女ももしかしたらと思ったらしく、探偵社に確かめてもらったそうです。すると、コンセント部分に盗聴器が仕込まれていたのを発見したのでした。それはすごく怖いことですし、ずっと監視されていると思うと恐怖感がとてつもないですよね。女性だとなおさらです。

彼女は盗聴器を発見してもらい、何とかそれを外してもらいました。それが発覚すると、男のことがあやしいとなり、探偵と一緒に行き突き止めると男が認めたので、男に二度とこのようなことをしないと約束して念書を書かせたのです。ちょっと強面の探偵の方に横に居てくれて助かったと言ってましたね。探偵の方はとても優しいし頭も切れる方でとても信頼できました。

プロの人によると盗聴器が発見される場所はコンセントだけでなく、プレゼントされたぬいぐるみ等も気にするべきと言っていたので貰ったぬいぐるみも調べてみましたがこの時は特に問題ありませんでした。

世の中にはおそらく盗聴されて困っている人たちも少なくないはずです。盗聴されるとすごく怖いですし、安心して生活できません。
コンセント周りとぬいぐるみは盗聴器を発見されるポピュラーな場所らしいので触って確認してみると良いでしょう。

もし、何かおかしいなと思うのであれば、プロの方に盗聴器発見の調査をお願いするのも良いかもしれません。盗聴器は決して他人事ではないですね。